俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.12.01  HG ガンダムVer.G30th <<17:38


g301.jpg

お次はHGガンダムver.30thをG-3ガンダムっぽいカラーで塗ってみました。
これはガンダム30周年を記念して発売された、現在は売ってないレアキット…と思いきやザクとセットになったスターターセットが発売されててそっちで容易に手に入ります。

g302.jpg

最初はさっくり作るつもりだったのが、パネルラインの一部を違う色で塗り分けるのがけっこうめんどい。
さらに脚はまっぷたつのモナカ割なパーツなのにふくらはぎあたりのモールドが細かく、正直合わせ目消すのがかなりめんどいです。
しかし1/144なのにみっちりと詰まったディティール、RGに比べるとはるかに作りやすいあたりはかなりの高評価。

g303.jpg

実はジオングをせっせこディティールアップしたのは、これと同時にディスプレイしたいがためでした!
スタンドにも穴を開けてfigmaスタンドをぶっさしてます。

g304.jpg

No.761 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.11.30  HGUC ジオング その2 <<18:00


ong06.jpg

そんなこんなでやっとこさ完成!
いや~、スジボリが終わらなくて一時はどうなることかと思った。
作業時間の半分はスジボリと失敗したスジボリを埋めるのに費やしてたような気さえしますわ。

ong07.jpg

……なんかその1のと変わってね?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、さすがにくどすぎたモールドは塗装前に削りました。首の後ろとか。

ong24.jpg

こっちが製品版まんまのスカート。

ong11.jpg

こっちが完成品のスカート。
浮いた感じだったスリット調のモールドの周囲を塗り分けてます。

ong09.jpg

モノアイはクリアパーツ(Hアイズ)を削って最初の画像のとこの画像のと二種類用意しました。

ong10.jpg

スカートの中身は美少女フィギュアとジオングの真骨頂!
中が見やすいようにアームが長い武装神姫のスタンドを改造して接続してます。

ong12.jpg

外した腕をリード線でのばしてオールレンジ攻撃!
でもえてしてこの手のギミックはプラモで再現してもイマイチだわ!
指先にはすべて金属パーツを埋め込み。
ビルドファイターズでも金属パーツはビームの威力を上げるって言ってたしね!

ong13.jpg

もちろん首も分離。
口にも金属パーツ埋め込んでます。

ong14.jpg

首の下にもノズルを追加。
耳の下のパーツはビルダーズパーツのMSサイトレンズ(の土台)と交換した上、ここにも金属パーツを埋め込み。

ong25.jpg

んなわけでスジボリ・プラ板貼り初挑戦だったんですが結構いい勉強になりましたわ。
さんざん苦労した甲斐はあった感じ。
正直、しばらくはまたやりたないけどな!

No.760 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.11.29  HGUC ジオング その1 <<18:26


ong16.jpg

今回はスジ彫りの練習がてら、長いこと放置してたジオングに手ぇつけしてみました。
元キットは一年戦争の機体&HGUC初期のキットということもありかなりシンプルな外観なもんで、スジ彫りとプラ板貼り付けでディティールアップしていきます。

ong17.jpg

つってもこれまでは合わせ目消しした時に埋まったモールドを彫りなおしたくらいでちゃんと1からスジ彫りしたことがなく、これがほとんど初挑戦になります。

ong01.jpg

まずスジ彫りから。
後頭部は特に何のモールドもなくこれではシャアが脱出できないんで、ここにハッチを作ってみます。
……先のことを思うえばここで死んどいた方がマシだったような気もするけど、今回は救出に尽力しよう。

ong02.jpg

まず1mmの方眼が印刷されたシールを使って位置決め。

ong03.jpg

場所が決まったらやや厚みのある固いテープを貼り、これをガイドとして先端0.15mmのタガネで線を彫り込んで行きます。

ong04.jpg

四角く彫り込んで完成!
……って書くと簡単そうだけど、実際はびっくり日本新記録ばりの悪戦苦闘の連続ですわ。

ong19.jpg

特に腕周りなんかは一度掘った後、デザインが気に入らず結局もっかい完全に彫り直してます。
(白い線は失敗してパテで埋めた後)

ong23.jpg

肩装甲の裏側は超薄い幅1mmのプラ板、プラストライプを貼り付けてよくあるフレームっぽいモールドを再現。

ong21.jpg

こういう凹んでいて埋めづらいところの合わせ目も……

ong22.jpg

プラストライプを貼って埋めてます。

ong18.jpg

他にもプラ板やコトブキヤのパーツ貼り付け、0.5mmの穴を開けてゴテゴテとディティールアップ。

ong15.jpg

角も尖らせてシャープに。
……しかしこのアンテナ、折れないようになのかちょっと柔らかめの素材でできてるんで、かえって削りにくいんですけど!

ong20.jpg

ジオングの一番の見せ場、スカートの中も手を入れていきます。
バーニアはすべて二重化してピン埋め。

ong05.jpg

しかしいちばんしんどかったのはパイプの塗り分けですが!

No.759 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

<<Prev Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。