FC2ブログ


俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.11.29  HGUC ジオング その1 <<18:26


ong16.jpg

今回はスジ彫りの練習がてら、長いこと放置してたジオングに手ぇつけしてみました。
元キットは一年戦争の機体&HGUC初期のキットということもありかなりシンプルな外観なもんで、スジ彫りとプラ板貼り付けでディティールアップしていきます。

ong17.jpg

つってもこれまでは合わせ目消しした時に埋まったモールドを彫りなおしたくらいでちゃんと1からスジ彫りしたことがなく、これがほとんど初挑戦になります。

ong01.jpg

まずスジ彫りから。
後頭部は特に何のモールドもなくこれではシャアが脱出できないんで、ここにハッチを作ってみます。
……先のことを思うえばここで死んどいた方がマシだったような気もするけど、今回は救出に尽力しよう。

ong02.jpg

まず1mmの方眼が印刷されたシールを使って位置決め。

ong03.jpg

場所が決まったらやや厚みのある固いテープを貼り、これをガイドとして先端0.15mmのタガネで線を彫り込んで行きます。

ong04.jpg

四角く彫り込んで完成!
……って書くと簡単そうだけど、実際はびっくり日本新記録ばりの悪戦苦闘の連続ですわ。

ong19.jpg

特に腕周りなんかは一度掘った後、デザインが気に入らず結局もっかい完全に彫り直してます。
(白い線は失敗してパテで埋めた後)

ong23.jpg

肩装甲の裏側は超薄い幅1mmのプラ板、プラストライプを貼り付けてよくあるフレームっぽいモールドを再現。

ong21.jpg

こういう凹んでいて埋めづらいところの合わせ目も……

ong22.jpg

プラストライプを貼って埋めてます。

ong18.jpg

他にもプラ板やコトブキヤのパーツ貼り付け、0.5mmの穴を開けてゴテゴテとディティールアップ。

ong15.jpg

角も尖らせてシャープに。
……しかしこのアンテナ、折れないようになのかちょっと柔らかめの素材でできてるんで、かえって削りにくいんですけど!

ong20.jpg

ジオングの一番の見せ場、スカートの中も手を入れていきます。
バーニアはすべて二重化してピン埋め。

ong05.jpg

しかしいちばんしんどかったのはパイプの塗り分けですが!

No.759 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← HGUC ジオング その2 / Home / HGUC シャア専用ズゴック →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。