FC2ブログ


俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.07.26  MG グフ 2.0 その3 <<21:39


gfu14.jpg

そんなこんなでついに完成!
足回りだけ土汚れがついてるのがおわかりいただけますでしょーか。

gfu22.jpg

正面から。
右手首を差し替えたおかげで左手マシンガンとも釣り合いがとれてます。

gfu19.jpg

傷だらけの正面に対して、背面はダメージ控えめ。
背中への傷は許されない完璧超人のごたる。

gfu21.jpg

逆にシールドは一番傷つけてます。
弾痕はいにしえのガンプラブームより続く伝統技法、線香を押しつけてみました。
ほんでいい感じの弾痕ができたんで調子に乗ってやってたら、うっかりジオンマークを大きくえぐる
しまっつ!やらかした!

gfu20.jpg

肩アーマーも同様に線香で弾痕つけてます。弾痕主義者です。
弾痕やリューターでえぐったキズは、ちょいちょいとエナメル塗料で塗って強調してみました。
トゲもいっそのこと折ったろかと思ってたんですが、最初に尖らせたのがもったいなくて結局折らず。

gfu16.jpg

なかなかポーズがめんどいヒートロッド。
ヒートロッドは軟質素材なせいか、塗っても塗装がボロボロ落ちてくるのがつらい。
モノアイは位置が奥まっててなかなか光を拾ってくれません。

gfu15.jpg

このくらい暗い方が実物の色味には近いかも。
キットのままだとヒジの裏側につくシールドは横側につくよう改造したので、こうして体の前で構えられるようになりました。
今回初めて汚し塗装を試してみたんですが、神経質に塗り分ける必要がなくベタベタ汚していくのはわりと楽しかったですわ。
まあちょっとダメージ表現は調子に乗ってやりすぎた感もなきにしもあらず。
いろいろと学んだことも多いし、またチャレンジしてみたい所存です。

No.754 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ひまわりと寧々さん / Home / MG グフ 2.0 その2 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。