FC2ブログ


俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.05.03  MGイングラム1号機 リアクティブアーマー その2 <<00:38


んなわけでイングラムつづき!
前回ずらずらと列挙したウイークポイントをちまちまクリアしとります。

pat5.jpg

モナカ割りのボディはあらかじめガワだけ接着して合わせ目を処理した後、

pat6.jpg

内部フレームのいらない部分を削り取って後ハメできるようにしました。
ノーマルのイングラムだと足下のハッチが開くギミックがあるんですが、こっちはオミットされてるのでギミック用の部品も外しときます。

pat7.jpg

軟質素材で形も悪い下のアンテナをぶった切って真鍮線と交換。

pat3.jpg

一体化した手首とスタンスティックはマスキングして塗り分け。
ついでにシールドも塗り分け。
と、なんとかここまではクリアしたんですが手足のラバーパーツでついにやらかした。
塗料が乗りにくいラバーパーツを塗るためいろいろ手段を試した後、一度塗料を落とそうとしてIPA(イソプロピルアルコール。塗料を剥がす効果がある)に浸けておいたら

pat4.jpg

ウギャアキン肉マーン!
一晩浸けこんでおいた左側が、右側に比べて明らかに縮んでます。
えっ?これクリーニング屋出さないとダメな奴だったの?
実は右側も一度IPAに浸けたんですが、短時間だったせいかほとんど影響無かったんでてっきり安全だと思いこんでました。
油断したわ!
すっかり絶望感にうちひしがれながらバンダイに問い合わせたところ、受付のお姉さんがパーツの在庫を調べてくれたんで早速注文。
ありがとうお姉さん!またやる気が湧いてきたよ!
でもGW中はプラモ作る人が多くて部品の注文が殺到するから、到着が遅くなるぞ!

No.733 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← MG ジョニー・ライデン専用ザクII その1 / Home / Berryz工房 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。