FC2ブログ


俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.08.17  MG キュベレイ その7 <<00:01


qub38.jpg

最後に頭の塗装をミスって、泣きながら一からやり直すハメにもなったけどキュベレイの修理もついに完了!
うおおぉーんエイドリアーン!
結局、白い装甲パーツの一部以外はほとんど一通り塗り直してビビットなカラーリングに統一しとります。
以前に比べると色に関してはもはやほとんど別物。
キュベレイMkIIの誕生だ!

qub46.jpg

今回はガイアノーツの原色である純色シリーズを多用してます。
通常のプラカラーのパープルはかなり白が混じった色なので、混じりけのない純色バイオレット+純色シアンで塗装。
肩周りのモールドやスリットも(肩アーマーのせいでほとんど見えなくなるけど)塗り分け。

qub45.jpg

腰の関節軸は裏側に1mmのプラ板を4枚貼って補強した後、真鍮線をブッ刺して軸ごと全部貫通させてます。
股関節軸は以前同様、というか以前埋め込んでた真鍮線とパテをもぎ取ってきてそのまま埋めました。
これで折れたらもう知らん!

qub39.jpg

アクションベースはジオンver.に変更。
これはぱっと見がいいだけでなく、通常のアクションベースよりアームが短いため重心が安定してます。
ジオン軍の紋章は派手すぎず落ち着いた色合いのクレオス・スーパーゴールドで塗装。
巨大なパーツをホコリがつかないように塗装するのが、けっこうなめんどくささ。

qub48.jpg

メタリックなパーツはガイアノーツのEXシルバーで塗った後、クリアカラーなどで上から着色するキャンディ塗装を施しています。
前述の純色シリーズも混じりものがないため透けやすいという特性を利用して、キャンディ塗装に使えます。
ファンネルや全身のスリットはクリアレッド+蛍光ピンクでキャンディ塗装。
地味に肩(肩アーマーではなく)のスリットも塗っときました。

qub49.jpg

前回、金色に塗って正直失敗したと思ってた足のスラスターはクリアレッドで塗り直し。
ふくらはぎも同様に純色バイオレットでキャンディ塗装してます。

QUB30.jpg

最後には全てのパーツに以前使用したウレタンクリアを吹きつけ。
ウレタンクリアはプラカラーとは比較にならないくらい塗膜の強度が強く、また艶やかでパール塗装した上から吹き付けると目に見えて輝きが変わるのですが、その反面粘度が高くエアブラシでは吹きにくい・完全乾燥するまでに何時間もかかる・毒性が強くて防毒マスクをしていようがたちまち胸が痛くなってくるという恐ろしいデメリットがあります。
幸い、これまでの経験で外に出て吹けばウレタンクリアも安全に使えるのを学習したものの近所の目が怖い。
特に最近の子供は、スケットダンスの影響でエアブラシ吹いてるの見たら美少女フィギュア作ってるもんだと思いこむ(しかも間違ってない)から油断できん。
こないだも電車の中で小学生が読んでるの見たし!

qub41.jpg

さらにこれも以前使用した食器乾燥機という名の乾燥ブースを投入!
でも今は外の方が暑いくらいだから、ホコリよけにしかならんな……。

qub43.jpg

MG共通の貧弱な短小ビームサーベルは別売のフルバーストソードと交換。
キュベレイにはこれでもまだ長さが足りないくらいですわ。

qub47.jpg

んなわけで、最初はちょこっと修理するはずが結局は丸々塗装やり直しと大仕事になりやがりました。
しかし前回不満だった部分をことごとく改善できたのはスッキリした。
『プラモ狂四郎』のクラフトマンのマスターも「プラモは納得いくまで作りなおすことが最高のおもしろさ」って言ってたし!

No.709 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 神のみぞ知るセカイ スープラ 追補編 / Home / 神のみぞ知るセカイ スープラ 完結編 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。