FC2ブログ


俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.07.28  MGグフカスタム その3 <<23:16


guk26.jpg

その後も組立中に口の接着箇所が二回ももげたりと、つるべ打ちのToLOVEるを乗り越えながらなんとか完成!
うおおぉーんエイドリアーン!
本編のグフカスタムはもっと足が長くてシュッとしたプロポーションなんですが、このキットはグフの使い回しなんでかなりガッシリした体型になってます。
でもこれはこれで。

guk23.jpg

オモリのおかげでこのくらいならポーズ付けても立てます。
むしろガトリングシールドの重さに負けて、腕が下がってくるのを心配すべき。
ちなみにヒートロッドは、マヌケっぽい半開きの手首しかついてこなくてイマイチポーズがきまらないんで塗装せず放置しとります。

guk15.jpg

塗装は
白・ガイアノーツ EXホワイト+EXブラック微量
グレー・ガンダムカラー ファントムグレー
シルバー・ガイアノーツ EXシルバー
胸やバックパックはガイアノーツ ジャーマングレー、
ガトリングシールドや関節部はEXブラックの上からかなり薄めたガンメタルをうっすら吹いて、光沢を持たせてます。

しかしファントムグレーを使い果たした後で注文しようとしたら、いつのまにかガンダムカラーがリニューアルして昔のは廃盤になっていた。
き、気に入ってたのに、ファントムグレー……。
似たような色を探してこないと。

guk21.jpg

そんなこんなで、古いキットの仕様に苦しめられつつもなんとか完成までこぎつけました。
マッチョなプロポーションや大迫力のガトリングは今見ても魅力的ですわ。
パーツ数も少なくて塗りやすいけど、合わせ目消しや後ハメが多いのが悩ましい。

No.701 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 神のみぞ知るセカイ スープラ その1 / Home / MGグフカスタム その2 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。