俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.05.21  真実は見えるか? <<21:50


燃えつきたあとに


昨日の続き。
ダグラムを象徴する第一話の冒頭いきなり砂漠で朽ち果てていた姿も再現できます。
(ちょっと苦しいけど)
胸がやたら急傾斜したデザインになってんのも、このポーズを優先したせいかね?やっぱ。
そもそもダグラムはあんま可動とか考慮してなかった時代のロボットなもんで、劇中でも各間接はありえないような動きで処理されてました。
おかげで、当時のモデラーは実際このダグラムを作ろうとして四苦八苦するハメに…。この点も次回作のボトムズにフィードバックされ、ATは最初から腰の装甲板が稼動するデザインになってたりします。

↓→P


このポーズのために専用の平手パーツが付属してるんですが、世間ではコレ他に使い道なくね?と言われてるんでなんとか用途を見いだそうとがんばってみる。
とりあえず掌底とか。

王者の風よ


流派東方不敗とか。
……前回は劇中のポーズがとれねーとかブーたれてたけど、可動しまくるのをいいことにいっそ自由に遊べばいいんじゃ?と開き直ってやってみました。

デロイアでしか産出しない特殊鉱製の太刀とかどうよ


ガンダムがポン刀持つこのご時世、ダグラムにもいっちょ。

ゴルディー!


そしてダグラムハンマー!
って、ボツったものの実は脚本の準備稿でダグラムがハンマーを使う予定もありました(デザインはこんなんじゃないだろけど)。劇中でもバカ力と重装甲をいいことに肉弾戦を挑んでいたダグラムだけに、けっこう有効なんじゃね?

すでに6年前のブツ


劇場版同時公開仲間のザブングルと並んでシメ。
プロポーションのアレンジなどびっみょ~~な不満もなきにしもあらずですが、こうしてガシガシいじってみるとこの価格でこんだけ遊べんのは結構いいかも?って感じですわ。
とりあえず、今後のラインナップとして予定されてるキングゲイナーとコンボイ司令官は確実に買うし、発売中のダンテも買っていいかなと思っとります。

おしまい


No.158 / 玩具 / Comment*0 / TB*1 // PageTop▲

← 探そう、バビル偽! / Home / 光りの戦士 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  

『流派・東方不敗は!』『王者の風よ!』

このダグラムは…このダグラムは…僕の全部だ!!え~最近買ったリボルテック・ダグラム。買う前は「ダグラムに大張アクションさせてどうしろというのか」なんてえらそうに考えていたのですが、予想外にも今川アクションをさせている方をネット知人に教えてもらいました。俺も  [続きを読む] 海驢blog 2006/06/05/Mon 23:19
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。