俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2013.08.12  HGUC シャア専用ズゴック <<06:01


zugo01.jpg

ここんとこ地味な汚しばっかやってたもんで、反動でド派手にテカテカしたズゴックをでっちあげてみました。

zugo02.jpg

全身をシルバーで塗った後赤はクリアレッド、ピンクをマゼンタで塗ったけど思ってたより毒々しいな!
特にマゼンタはこんな鮮やかに発色するとは思ってなかった。

zugo03.jpg

黒い部分はブラックの上からバーチャロンカラーのフレームブラックをシャビシャビに薄めて塗ってます。

zugo04.jpg

キット自体にはあまり手を入れてませんが、爪をシャープ化しメガ粒子砲に金属パーツを埋め込んでます。

zugo11.jpg

そもそもベースは量ズゴでした。
色以外に違いないしね……むしろ安易にツノつけなかったあたりは好感が持てる。

zugo10.jpg

まず全身真っ黒に塗っていきます。

zugo09.jpg

その上からシルバーを塗ると発色が良く。
さらにこの上からクリアカラーで色をつけてきます。

zugo05.jpg

古いキットのせいか胴・腰・腕・背中のタンクと必要な合わせ目消しは多め。
それでもプロポーションは今の目で見ても遜色ない、お手軽ながらかなりの好キットですな。

No.758 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.08.11  HGUC ドム <<18:46


doom07.jpg

以前にMGグフ2.0を作った際、汚し塗装をするのにプランAとBを考えていて結局プランAを採用しました。
今回はやんなかったプランBの方でHGUCドムを塗装していきます。

doom01.jpg

まずは下地をホワイトで塗装。

doom02.jpg

さらにその上からイエローブラウンで塗っていきます。
この際、かなり薄めてわざとムラが出るように塗るとそれっぽくなるかも。

doom04.jpg

次はこの塗装法のかなめ、スポンジの先に塗料をつけてポンポン押しつけて塗っていきます。
アイスの容器も捨てずに取っておくとこういう時役立つよ!

doom03.jpg

こうしてパーツの端の方をポンポンしていくとサビっぽく。

doom05.jpg

そして完成!

doom06.jpg

……正直またやりすぎた感があるけど、こうして手軽にサビついた感が出せるのは魅力的よ。
プランAとBを組み合わせていけばいい感じの汚し塗装に近づけそうですな。

doom078.jpg


No.757 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.08.08  ひまわりと寧々さん 製作編 <<00:50


nen07.jpg

今回も組み立て自体はノンストレスで進められました。
ひまわりはもっと茎が長かったのを、葉の部分を指で簡単に持たせられるよう改造してあります。

nen11.jpg

まずは入れ歯洗浄剤に漬け込んだ後超音波洗浄機にかけて、離形剤を落としていきます。

nen12.jpg

スカートのはしっこにけっこう気泡があるので、これをひたすらちまちまちまちま埋めてきます。

nen13.jpg

大きい気泡にはレジンの切れ端をくっつけた後、削って整形します。

nen18.jpg

……永劫に及ぶかのような気泡処理を終えたら、塗装に入ります。
今回もクレオスの美少女フレッシュセットを使用、凛子は下地をオレンジで塗ったんですが寧々さんはどピンクで塗ってみました。
(実物は画像よりもかなり鮮やかなピンクです)

nen10.jpg

上から色を塗り重ねると落ち着いた肌色に。
デカールが付属してるから目の処理も楽勝ハイパードールです。

nen09.jpg

前回同様、デカールを貼った後はウレタンクリアを吹いて段差を消します。
凛子と違って塗り分けるようなパーツは少ないから、塗装は寧々さんのが簡単よ。

No.756 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2013.08.07  ひまわりと寧々さん <<00:42


nen17.jpg

以前に作ったハイパースペースさんの凛子に続いて、今回は寧々さんを作ってみたよ。

nen15.jpg

胸から下あたりのふっくら感がすんばらごい。
ひまわりの造形もしっかりしてるんで、こんな適当な塗装でもそれなりに見えます。

nen06.jpg

端をつまんだスカートの皺の表現は、まるで中の体が想像できるかのよう。

nen16.jpg

なにしろ中まで作り込まれてるからな!
パーツの厚みゆえ結構スレンダーになってるけど、これはこれで。

nen04.jpg

上の方の画像で服に不自然なスキマができてるよーに、スカートを後で取り外せるようにしときました。
一粒で二度おいしいキットになっとります。

No.755 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。