俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.12.23  脳天直撃 <<23:53


dtv01.jpg

REGZAにはPSPをフル画面で出力できるモードがあるんで、さっそくケーブル買ってきて試してみました。
凄い!大画面で大迫力!遅延もなくて超快適!
むしろ自分がミスった時遅延のせいにできないのがつらい!

……昔、金持ちの子の家にあった40インチぐらいのでっかいテレビでファミコンしたことがあったけど、当時はいくら大画面・高画質だろうがそもそもそこに映すソース自体がなかったような。
PSPの拡大画面でもサターンの荒々しいポリゴンモデルよりはずっとマシだわ。


No.672 / ゲーム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.12.22  やっぱり いたずらは やめられないわ <<00:05


いたずらララちゃん (絵本・子どものくに)いたずらララちゃん (絵本・子どものくに)
(1986/11)
なかえ よしを

商品詳細を見る


最近子供の頃好きだった絵本のことをふと思い出して、もしかしたら図書館に置いてあるかな?と探してみたら5秒で見つかった。
この『いたずらララちゃん』はいたずら好きな両さんまゆげの女の子・ララちゃんが、ファンタジックな『いたずらの国』に拉致されトラウマを負い一時は改心するものの、過去にいたずらした被害者から復讐を受けて怒り爆発、再びいたずらに手を染めるという愉快痛快な物語です。
いや~、子供の頃は何度も何度も繰り返し読んだわ。音読してた。
こうして大人になって読んでみると、イタズラしまくりのクソガキが大活躍と大変お子様の教育にはよろしくない内容で、amazonレビューを見ても若干ヒいてる親御さんもいらっしゃいますが、模型飛行機をぶつけられる→飛行機を真っ二つに破壊、とララちゃんのいたずらも決して理由無き反抗として描かれているわけではないので、さして陰惨さは感じられません。
すぐ見つかる場所にあったってことは今の子供も大喜びで読んでるのかな~、コレ。

No.671 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.12.21  よしMMR緊急出動だ! <<23:09


dtv.jpg

エコポイント廃止寸前の駆け込み需要に乗っかってついに液晶テレビを購入!
本当は在庫があるうちに、ともっと前に余裕を持ってお店に行ったらすでに品切れ、入荷まで三週間待ちというトラップが待ちかまえてたのでした。
ファック!ぜんぜん余裕じゃねえ!
ボクも以前には一生ブラウン管使うようなこと言ってましたが、アレはウソです。即捨てた。
しかも処分を販売店に頼むと手数料525円(税込)とられるのがもったいないので、自力で引き取り所に置いてきました。重いし手続きもめんどいから、自分みたいなプアレストマン以外は販売店に頼んだ方がおりこうです。

そんなこんなで早速テレビをつけてみると、やっぱり液晶はキレイ!
……って言いたいところだけど、やっぱりデフォルトの設定だと色合いがキッツい。
日本海岸のさびれた漁村でもキャルフォニアのビーチみたいな空気感。
んなわけで洋画のDVDを見ながらほそぼそ設定をいじってたら、赤ら顔の白人を基準にしてたせいで不自然な色合いになって最初からやりなおすハメに。
と、ここでひとつ恐ろしいことに気がついた。
肌感の美しさがはっきり分かるほどの高画質が、超大国の運命をも左右してしまったことを…。
そう、液晶テレビとデジタル放送の普及がアメリカ大統領選におけるオバマ勝利の原動力だったんだよ!
な、なんだってー!!!
たしかに液晶テレビにクッキリと映し出される黒人の肌感は気にならず、むしろ美しい……。
時空を超えてあなたは一体何度我々の前に立ちはだかってくるというのだ!
ノストラダムス!!!
いやノストラダムスは関係ない。ぬれぎぬ。

No.670 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。