俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.02.21  FES <<04:23


今更ですが、いつものようにあんまレポートになってないワンフェスレポートをお届けしたいと思います。
フィギャーの画像が見たい!という方は検索すればニュースサイトでいくらでも綺麗なのが見られるんで、そっちを参照していただきたい!

○出発時、地元はけっこうな大雪。
そしていきなり切符を無くす。
しょっぱなからテンション急降下。しにたい。

○夏の経験からして幕張周辺のネットカフェはどこも満員だろうから、千葉まで行ってから始発を待つ作戦に出る。
たどり着いたのは千葉駅近くのメディアカフェポパイ
かってのワンフェスでは饐えた空気の中ギラギラした安っぽい液晶モニタが立ち並ぶ阿片窟みたいなネットカフェで夜を明かしたんですが、今回は小綺麗でいいお店です。
しかしリクライニングシートのあまりの気持ちよさについつい寝過ごして、おもいっきり始発を逃す。
マンガも近代麻雀しか読めなかったし!
別の機会にゆっくり来たいわ、今度は。

○京葉線の千葉みなと駅までは徒歩で。
田舎の感覚でめちゃくちゃ遠いんじゃないか?と危惧してたら、あっさり着く。
お宅族鮨詰め満員列車と化してたであろう始発に比べて、二本目はガラガラでゆるりと幕張メッセ到着。さっそく列に並ぼう。
気温はそれほどじゃなかったのかもしれないけど、吹き付ける風がとにかく冷たい。
だったらこれだ!ヒート!ジョォーカァー!とカイロを貼り付けても、奪われる熱の方が多くてぜんぜんあったまらん!
(入場後にはかなり暖まってきた。もう遅いって)
次回はさらなる防寒対策を立てないと……。
せめて飲み物で暖を取ろうと思ったら、幕張メッセ内の自販機はどこも「つめた~い」が優勢という恐怖のディストピア。
なんとかあったかいお茶を手に入れて、初めて食べるカロリーメイトのメープル味で飢えを凌ぐ。
味はさておき、匂いがものすごいメープル臭。

○こういう時でもないとじっくり読めない宮城谷昌光の『晏子』を読みながら待つこと4時間、ついに開場!
……今回は狙ってたアイテムがことごとくさっくり買えて拍子抜け。
夏なんかひとつも買えずに悶絶してたのに。
長蛇の列ができてて通販に頼ろうと思ってたブルーラインも、午後から販売される55体分の予約をとってるとこに偶然出くわしなんとか53番目に食い込む。
浅井さんがナマで造形実演してるとこも見られて、これだけで入場料払った価値があったわ。
戦利品に関してはまたいずれ書きます。

○買い物成功したんで、落ち着いた気分で会場を見て回る。
初心に返ってギャルルルルルゥばかりでなく怪獣やロボガレキもじっくり見る。
なんかどっかで聞いたような曲が……と思ったら、橋本みゆきのライブやってました
このステージ見てるだけで一日つぶせるな。

○大河ドラマ効果か、なぜか高知県がブースを出して坂本龍馬をアッピール。
例の銅像のミニチュアやTシャツを売ってたんだけどそこは違うだろ、と。
どうせなら女体化した龍馬の萌えフィギュア持ってこいよ!
空気読んで。
中に龍馬のコスプレしたスタッフがいて、そのままトイレ入ってきたのはミスマッチでちょっとおもしろかった。
これで水道に感心したり、エロフィギュアに驚いてみるとか小芝居してくれたら最高だったのに。

○コスプレと言えば、コスプレイヤーが自分のキャラのフィギュアを凝視してるを目撃してなんかシュールな気分に。
それお前やないかい!みたいな。
長大な武器はNG、露出にも制限があるコミケと違ってワンフェスのコスプレは無法地帯もいいところで、おや?痴女の方ですかな?的な裸族も見かけたり。
普通は露出度の高い衣装でも、肌色ストッキングかなんかでガードしてるもんなのに。
ハイレグで延々お尻のくいこみをクイックイッと直してる娘(しかも二人組)もいて、さすがにそれはひくわ。

○足の疲れがピークを迎えた後、さらに次のピークがやってきたので3時過ぎた頃に撤退。

と出だし最悪でどうなるかと思ってたわりには、買い物も成功してここ数年では最も充実したワンフェスでした。
イベントって本当にいいものですね!

No.560 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.02.19  学活!!つやつや担任 <<22:45


以前書いたとおり塗装時にはアクセルSシンナーを使ってるんですが、ここに来て意外な弱点が。
ひとつはつやが出やすい!という特性が裏目に出てつや消し塗料を吹いてもつやつやになってしまうこと。
デカール貼りとスミ入れはつやつやの方がやりやすいんで、困るのは最後につや消しクリア吹く時だけなんですけどね。
しかしこれだけつやつやつやつや書いてるとゲシュタルト崩壊起こしそうだ。
もうひとつはかなり強い溶剤なせいか、缶からシンナーを小瓶に分ける時に使ってるでっかいスポイトが浸食されて亀裂が……。

supo.jpg

さっそく新しいのをダイソーで買ってくる。
本来はオフシーズンにヒーターから灯油を抜いておくためのものなんですが、うすめ液の小瓶くらいなら一度でいっぱいにできます。

menbo.jpg

ついでに先が尖った化粧用綿棒も買い込んでくる。
尖ってるのは片方だけだけど、量でカバーだ!

wani01.jpg

さらに最近、あんま見かけなくなったワニ口クリップを発見したので買い占め。

wani02.jpg

こうして割り箸にくくりつけて、塗装時に細かいパーツをはさんどくのに重宝します。
大4個小8個入りとお値段もリーズナブル。
ホームセンターのだとふたつで100円とか意外にいい値段するし、メーカーが出してる塗装用のグッズだとそれどころじゃないし。

madr.jpg

塗料をかき混ぜるのに使う、ファーストフード店でついてくるようなマドラーも買ってきた。
こっちはホームセンターの方が大量に入っててお得よ!
しっかしこの手の消耗品は湯水のように消えてってキリがないわ。
安いのばっかなのが救いです。

No.559 / 模型工具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.02.16  すごい、五倍以上のエネルギーゲインがある <<23:54


airb06.jpg

んでもって、ハンドピースを使うには圧縮空気を送り込むコンプレッサーが必要不可欠です。
これまで愛用してきたのが上のクレオス・リニアコンプレッサーL5。
サイズがコンパクトかつ動作音も静かで、ネットでもよく初心者にオススメされてる逸品です。

airb07.jpg

しかしこのL5はメリットと引き替えにパワーが弱く、先述のトリガータイプワイドのような大口径ハンドピースを使うにはちょいと力不足。
そこで今度は上のWAVE・リニアコンプレッサー317を使ってみることに。
見ての通り無骨なルックスで、サイズもL5の2倍近いデカさです。

airb04.jpg

実際に圧力計で両者のパワーを計ってみました。
まずはL5から、0.14メガパスカル。
ちゅうかメガパスカルってかっこいいな!
うおおおおお!メガパスカルッ!
パスカル本人もビックリだ。

airb03.jpg

ブラシでエアを吹くと0.07メガパスカル。
お次は317を計ってみます。

airb05.jpg

なんと0メガパスカル……ではなく、軽くメーターをぶっちぎって一周しました。
すげー!マンガ的表現だ。
このままエアを吹いても0.2以上をキープ。
こんだけパワーがあれば、プラモ塗るくらいならまず問題なさそうね。

しかしそんな317にも欠点が。
L5とは逆にめちゃくちゃうるせえええ!
ブボボボボボ…と工事現場ライクな騒音を立てるんで、山奥の一軒家でもないと夜中には使えまへん。
(L5は古い冷蔵庫のようにブーン…と低く唸る感じ)
ガンプラ塗るにゃーL5のパワーでもぜんぜん困らないし。
しかし数千円で手に入ったんで、割り切って休日用に使う分にはいいかも。
使い捨てのエアー缶でも容量によっては千円以上することを思えば、コストパフォーマンスは抜群よ。

No.558 / 模型工具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.02.15  トリガー!マキシマムドライブ! <<20:23


これまでダラダラと模型用具をネタにしておきながら、まだメインウェポンであるところのエアブラシには触れてなかったのでご紹介。

air01.jpg

ハンドピースはこれ、タミヤのスーパーファインエアーブラシ。
一般的なハンドピースはノズル径が0.3mmなのに対し、こっちは0.2mmで細吹きが得意なのをウリにしてます。
しかし元々中古で買った上使い込んでるうちに相当くたびれてきたんで、思い切ってメンテナンスのためタミヤに送りつけました。

air02.jpg

そして代わりと言っちゃなんだけど、同じくタミヤのトリガータイプワイドを導入。
トリガータイプのエアブラシには前々から憧れてたんですが、実際使ってみるとこれが持ちやすい!手が疲れない!
ワイドを謳う通りノズル径は0.5mmで、サーフェイサーや粒子の粗いメタリック塗料もラクに吹けます。
もちろん通常の塗装もスピードアップ、モチベーションも急上昇。
はよなんか塗りたいな。


No.557 / 模型工具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。