俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.10.30  夢だけがパスポート <<20:55


そろそろ小島よしおが「まかせて!チン・トン・シャン」をカバーするんじゃないかと思ってるんだけど、どうか。

この曲はもともと少年アシベのOPで、歌ってた田村英里子はインタビューで「アニメの曲を歌うのははじめてなんです~」とありがちなコメントを口にしてましたが

アイドル伝説はどうした!?


.

No.404 / アニソン / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.29  黒門不通 <<20:54


知らん間にカゴメ野菜生活・赤の野菜がリニューアルされててねー、さっそく飲んでみたらベリーの甘ったるい香りが強すぎで、かなりキツくてまいっちんぐ。
昔の野菜生活赤はすっきりして甘すぎず、それでいてトマト風味も強くない至高の野菜ジュースだった上、なぜか近所では置いてなくって遠くまで買い出しに行くというプレミア感に溢れてたのになんてことしてくれるのん。
野菜ジュースって本当はそんな栄養ねえんじぇねえの?疑惑が囁かれる昨今、こんな逆風吹かせなくても。

運転免許の試験受けた時も、交通センターの売店でこれ買って飲みながら『スメアゴルならし』を読みつつ結果発表を待ってたのを思い出す。



No.405 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.28  無敵梁山泊軍団 <<23:29


しっかし三国志ならまだしも、光輝マンガから水滸伝に入った場合キャラのイメージを塗り替えるのは至難のワザですな。
両手でムチを振り回すマスクマンの呼延灼
(本当は鞭(べん)という竹のように節のある棍棒なんだけど、当時は日中国交正常化の前であまり資料がなかったものかと)
最初小坊主だったのに、再登場した時には老人になってた一清道人
普段は糸目で、たまに目を開くと白目をむいてて恐ろしい呉学人
と、光輝水滸伝のインパクトが強すぎて後でどの水滸伝読んでもこの顔以外思い浮かびまへん。
端役の分際でオリジナルの誕生エピソードが描かれた項充なんか、他じゃまずクローズアップされないし。

←and more
No.403 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.27  となりの夏侯惇は経済の鬼だ <<19:10


そーいやBB戦士三国伝から三国志に入った子供たちは、キャラのルックスにどんなイメージを持つんでしょうかね。
今だとやっぱ真・三國無双とか蒼天航路でしょーか。
たとえば図書館によく置いてあるからといって、うっかり「こやつめハハハ!」だけが有名な園田三国志を読んじゃうといらんトラウマを背負うこと間違いないし。
ジャイアント馬場扱いの呂布、董卓似の肥えたおっさん陸遜、仏像っぽいおもむきな上後半はコピーで処理される孔明と悪夢のようなキャラのオンパレードです。

俺らの世代だと光栄のゲームと言えばシミュレーションの方ですが。
各駅亭舎三国志顔名鑑でシリーズごとの顔グラフィック変遷が見られます。
個人的にシリーズ中では2・3をやりまくったんでこのへんのが思い出深い。
2のブサイカーな龐統や、3の涼しい顔でしれっとエグい献策をしそうな賈詡はイメージ通り。その後、4でみんな突然ものすごい悪人ヅラになったのは違和感大爆発でしたが。
曹操のSFっぽい兜とか孔明のポンデライオン的な頭巾とかかぶりものもびみょいし。
最近のシリーズは尖った個性を感じなくてイマイチですわん。

ビジュアルと言えば横山光輝・三国志も外せませんな。
59巻の裏表紙、逆光を浴びた孔明の木像のカットだけでこみ上げてくるモノが。
ワイルドな張飛にドカベン趙雲、いかにも中途半端っぽい馬袋など蜀将はどいつもこいつもインパクトある奴ばかり。
逆に若い頃はいいけど、おっさんになると「ひーっ あわわ」とか言って逃げまどってそうな曹操はちょっと。でも「長い戦いの人生であったわ」って死に様はカコイイ。
「ううっ!…世継ぎは…そ 曹… 」とうめきながら、反転コピーを並べて死んでいく園田三国志とはエラい違いだ。名前言えっての。

人形劇三国志はオーソドックスかつスタンダードで鉄壁という感じ。
しかし超悪人顔でジェノサイダーな呂蒙はいただけませんな!

No.402 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.24  武者影 <<00:14


騎馬武者伝が微妙にカラーリング変えで再販
精太だけありゃいーや、と思って武者頑駄無買わなかったけどネット上のレビューみてたらやっぱり欲しくなっちゃって、そしたらもうどこの通販も売り切れで涙目になってるようなアホタレちゃんにはぴったりですね。
って俺じゃねーかっ!

No.401 / オガンダム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.23  王道の狗 <<22:55





もういっちょ、同じくリペイント版の凛も撮ってみました。
こっちはシンプルながら瀟洒なデザインラインです。
フェイスもちょっぴり上気してるような微妙にエロい表情で、元のハウリンを見せたらわりと渋い顔をしてたPEROさんもこれなら納得か?
肉球グローブもピッタリで言うこと茄子よ。
こっちのブーツはヒールが高くて、立たせるのがちょっとめんどいんですが。




以前犬猫の方が合うかも?と言ってた眼帯をつけてみたよ。
ぴったりシンデレラ。
しばらくはこのままで飾っとこっと。

おしまい


タグ:武装神姫

No.400 / 武装神姫 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.22  ねここねこ <<22:16





撮影ブース(つってもプリンタで印刷したグラデーションを敷いて、電気スタンドで照らしてるだけですが)を確保したので電撃ホビーのマオチャオリペイント版、まおを撮ってみたですよ。
元のマオチャオにはあんま惹かれなかった俺も、ものすごいアホヅラのこっちは結構というかかーなーり気に入ってます。
上の画像では素体に付属のシンプルなスタンドを使用。
凛まおにはノーマルのごついスタンドよりこっちの方が似合うわ。




今までなかった足先と交換するタイプのブーツは安定感抜群。
片足立ちも余裕っす。
生首のネコパンチはちょっとナニだけど、フェミニンなルックスはこういうのを待ってたんだよ!ちゅー感じです。

おちまい


タグ:武装神姫

No.399 / 武装神姫 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.20  毎日出会うサプライズ <<23:15


マシン復活のついでにHDDを整理してたらたまたま主題歌が入ってて「今聞いてもやっぱキッツいな!」とか思ってたところにシルキーリップがエロゲー化のニュースが。
ギャワー!
過去の遺産のPCゲーを(かなり微妙な)エロゲーとしてリメイクし倒してるテレネットの魔の手が、まさかウンコチックハードなメガCDのどマイナーゲーにまで伸びてくるとは。
元ネタになりそうなのはPCエンジンのSCDでいくらでもあんだろ!
どっちかっつーと怪作扱いされてるシルキーリップをエロゲにして、誰が喜ぶの。
しかし今のご時世、用務員のあだ名が『糞虫』ってのはさすがに修正されそうな予感。
エロゲーもやってたんだしせめてシナリオが遠藤さんだったら食指も動いたところなんですが。この調子だとマリカとかメタモルVが明日にでもエロゲ化されたところでおかしかないですわ。

←and more
No.398 / ゲーム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.15  ハロウィーンがやってきた <<23:57


スーパーのセールで初めてハロウィンが近いことを知る。
お菓子メーカーが食いつきそうなのに、日本じゃなかなか定着しないどころか事件・事故と結びついた負のイメージすらあるハロウィンですが、さすがにここまでアメリカナイズなイベントが広まるのは無理ですかの。
日本にゃひしゃくをよこせって言う妖怪くらいしかいないしさー。
せっかくのイベントだし壁紙をハロウィン仕様にしたろか、とりあえずは。

やっぱりメイドインUSA



No.397 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.10.14  ハートスランプ二人ぼっち <<23:05


番組中でもソフト化許諾のため過去の出演者を探してましたが、いよいよナイトスクープDVDの続編がリリースされるようで。
すでに収録されてるネタ以外でも

『カレーの王様vsカレーの殿様』
『カマキリの寄生虫』
『おじいちゃんがルー大柴』


あたりはDVD化されてもよさげなのに。
等身大チョコとかシュールストレミングとか、林先生シリーズも全部入れていいかも。
個人的に好きだったのは「旅先で撮った写真に座敷童子(つっても、マルコメ坊やっぽいルックスの)が写っていた!」という依頼。
そんな子供の気配はなかった上、実際写真を撮った店に行ってみてもやっぱり子供はいないしそもそも背景に写ってる庭すら存在しない、とまさかのミステリー。
こりゃホンモノの座敷童子なのか~ッ?
……まー、実は庭は実寸大パネルで座敷童子も店員が子供の頃の写真だったってオチなんですけどね。
ヘコー。

←and more
No.396 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。