俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.09.28  アテナカード <<23:19


定額小為替の手数料が十倍になると聞いて、ガンプラのパーツ請求用にあわてて買ってきました。
ATM送金無料キャンペーンでうかれてたら、こんなトラップが待ちかまえてたとは。
他にも改訂された手数料は軒並みアップアップしてるし、郵政民営化反対!(もう遅い)
しっかしパーツ請求程度ならまだしも、仕事がらみで利用してる人にとってはかなり深刻な打撃ですな。
同人誌の通販とか。
って、仕事じゃねえ!
最近はショップ売りもあるし、同人誌の個人通販とかあんま流行んないのですかね。

No.387 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.22  ゴックなのかゴッグなのか問題 <<22:57





以前手に入れたジャンクパーツの山の中からシャア専用ズゴックをレストアしてみたよ。
各関節がウネウネよく動いてデキは良好です。
合わせ目消して仕上げるだけもけっこうよさげ。
下半身の間接がユルめなんでちょっと補強してあります。




量産型ズゴックのパーツも組んでみたけど、なんか目の輝きを失ってました。
戦場ストレスっぽい。
後にシャアズゴが発売された際、腰のパーツが改修されて量産型ズゴックも腰が回るようになったんですが、これはそれ以前の腰が回らない旧タイプのキットです。
旧ズゴです。

しかし本編に出たのだけでも4種、MSVのアッグシリーズにゾゴック、さらにアップデートされたズゴックEにハイゴッグとジオン軍は水陸両用MS作り過ぎじゃなかろーか。
コロニーで産まれ育ったスペースノイドの悲しさか、地球って半分以上海じゃん!水陸両用MSいっぱい作らないと!と過剰反応しちゃって各社こぞって手を出したのでしょう。
(キャルフォニアベースでいっぱい潜水艦が手にはいるなんて想定外だっただろし)
きっとどの会社でも水陸両用MSの企画なら簡単に通るという時期があったに違いない。
『ZZ』におけるタイガーバウムでの扱いを見てると、後の時代ではレアな珍MSとして人気出てそうな感じですな。

No.386 / プラモ / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.21  野辺の送りのお題目 <<23:51


改良阿修羅バスターができたんなら、今度はアレもできるんじゃね?というわけでアルティメット阿修羅バスターに挑戦の巻。




もうなにがなにやら。
「肩に担いだ相手の首を足で締めてフック」というのは絵的なウソでさすがに無理だったんですが、なんとか形になりました。
とりあえず首をひっこぬいた程度では脱出できないのはわかる。
しかし『II世』になってから頻出する、ケツから落ちる系のバスター技ってあんま痛くなさそうとか思ってるのは俺だけ?




後ろから。
しっかし、コレをやるのにさんざII世読み返したけどゆで先生って絵上手くなったよね!
あんな異形の生物ががっちり関節技かけてるとこなんて、なかなか描けるもんじゃありませんて。

No.385 / 武装神姫 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.17  波羅蜜多ラリアット  <<22:48


武装神姫第六弾からグラップラップをご紹介。
シリーズ中では珍しく非武装の建機型という、かなり異色の神姫です。

おかっぱ


ヘッドはデザイナーの鬼頭栄作が自ら原型を手がけていて、なかなかおっとこまえ。
大小のアームもしっかりした作りで可動箇所も多くフレキシブルに動きます。
欲を言えば、大アームの方にもうひとつ横へのスイング可動が欲しかったかも。
接地性は重いアーム一式を背負っても問題ないほどですが、足首はボールジョイントでわずかに稼働するくらいです。

しり


うしろから。
アームの基部や尻タンクのデザインもかっこええ。
ヒザ裏のタンクは別パーツで神姫には珍しいパーツ構成になってます。

怪鳥音


説明書に「肘用拡張パーツ※素体の肘に付けます」とだけ書かれた謎のパーツがあって、なんだこりゃと思いながらいじってるうちに気がついた。
二の腕を外して小型アームを接続するためのジョイントでした。
これはこれで便利なんだけど、そのくらいちゃんと書いといてくれても。
しかしなんかアレだよね……こうしてポーズつけてると、カラーリングのせいでなんかリー先生に見えてくるね!

誰が非武装だって?


んなわけでかなり気に入ったグラップラップなんだけど、ひとつ気になるポイントが。
デフォルトのパーツ以外をつけられるジョイントが一切ありまへん。
おかげで、せっかく丸ノコ用意したのにアームを外さないと装備できなかったり。
さっきの画像で小型アームを外した後につけてるパーツも、デフォルトの組み方だとおもいっきり余ってます。

カカカーッ


しかし六本腕といえばアレをやるしかないだろ、阿修羅バスターを!
かけられる側の股関節をちょっと削って可動範囲を広げたり、足の延長パーツを使ってますがご覧の通り改良阿修羅バスターもきっちり決まります。
まさかキン肉マンのアクションフィギュアでもできない阿修羅バスターが神姫に使えるとは、こりゃ超人予言書にもなかったわ。

タグ:武装神姫

No.384 / 武装神姫 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.16  ないアルよ <<21:55


塗装するのにアルコールが必要になって、こりゃ薬局で買わなと思ってたらウチに前からあったのを見っけましたよ。
湯かん用アルコールが。

消アルとか略すな


コレばあさんが死んだ時のだから、かれこれ十数年前のか…


No.383 / 模型工具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.15  地球人は宇宙の敵 <<22:56


(※今回は微グロ話です)

以前十数年ぶりに再会したおばさんと一ヶ月ぶりに再々会。
おばさんは今日もらんまのハンカチを頭に、畑の作物についてた何かの幼虫(けっこうおっきい)を次から次へと踏みにじって殺してました
このおばさんに限らず、親やその同世代の親戚は昆虫を見つけると即抹殺しようとするんで自分がこっそり逃がしてたんですが、思えば農家にとって害虫は憎むべき存在、子々孫々に至るまで根絶やしにすべき不倶戴天の敵として長きに渡り戦い続けてきたので、こういう反応はごく自然なものなのかもしれません。
ミケーネの女スパイを問答無用で射殺してた桜多吾作版グレートマジンガーの剣鉄也のように、農業は安っぽいヒューマニズムに酔ってるようじゃ生きていけない厳しい世界ですわん。

しかし最近の子供は自然に触れなくなった、とか言われますが嬉々としてオタマジャクシを壁に叩きつけて殺してた自分の子供時代を思うと、自然に触れるのもあんま教育によろしくなかった気もします。
ナチュラル・ボーン・キラーじゃねーか!

No.382 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.14  匂宮 <<23:48


先にエアブラシ塗装用の溶剤としてガイアノーツのモデレイトを買ったけどあんま意味がなかった、という話をしたんですが今度は香料が含まれていないノーマルのうすめ液を買ってきました。
こっちのがちょっとお安いけど、その代わりキッツいシンナー臭が…シンナー臭が…
しない!?
たしかにこっちも臭いはするものの、エアブラシの洗浄に使ってるラッカーシンナーやツールウオッシュと比べりゃかなりマイルドで雲底の差。
芸能人格付けチェックで出題されたらかなり迷うかも。
えー、臭いはともかく有機溶剤を使うときはマスクをしましょうってことで。

←and more
No.381 / 模型工具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.10  ブラック指令 <<23:31





ワンフェスみやげでもういっちょ、リボルテックのセイバーオルタも手に入れました。
どっちかっつうとセイバーよりこっちのがデザインは好き。
間接がユルめで(セイバーよりもユルいらしい)普通に立たせるのも一苦労なんで、飾っておく時はおとなしくスタンドを使うかいっそスカートを支えにした方が吉です。

マスクドフォーム


セイバーでも非難GOGOだったポイントですが、相変わらず視線がおもいっきりワキを見ててポーズ次第ではかなり不自然なことに。
その点、オルタはバイザーと一体化した交換用の前髪パーツが付属していてこれを使えばあんま気になりまへん。




ヒジ以外の各関節はリボルテックジョイントでカチカチよく動きます。
いじってるとなんかすごいロボっぽい気分になるけど。
しかしハンドパーツは穴があいたグー手のみで、他の武器を持たせて遊びにくい上肝心の黒カリバーもユルくいまいち保持しづらいです。
いや左手に持たせりゃ大丈夫だったりして、実は。




黒カリバーの他になぜかノーマルのエクスカリバーが付属。
で、セイバーはどうかというとカリバーンとクリアパーツのエクスカリバーがついてます。それはどうよ…。鞘もないし。
このへんがけっこうたたき売られてる由縁ですかのー。
しかしこうやって二刀流させると、ローフルブレードとソウルクラッシュを手にしたパーンを彷彿とさせ
って今頃ロードスかよ!しかもOVA版の最終回!

No.379 / セイバーさん / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.09  獅子の捕獲 <<22:52





ワンフェスで3体100円のガチャフィギュアワゴンセールを漁ってたところ、ふと目が合った『天罰エンジェルラビィ』のキャラをこっそり捕獲してきました。
作品自体はそういやモモーイが主題歌やってたな、くらいの認識であんまよく知らないのですがまあなんとなく。


No.380 / 玩具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.09.08  ピカピカの小惑星 <<00:42





前に古なじみの模型店から展示品を回収してきた話をしたんですが、今度はフリーマーケットでガンプラのジャンク品をみっけて二束三文でゲットしてきました。
これでパーツが揃ってるのだけでも計10体くらいのHGUCが手に入って、今年いっぱいくらいはチマチマ遊べそう。
しかしフリーマーケットで手に入れたモノは子供が作ったのか、どれもゲートに金ヤスリでゴリゴリ削った跡が。惜しい!せめて精密ダイヤモンドヤスリにして!
その点コレなら大丈夫だろ、と思って最初に手を付けたメッキ版百式もパーツが足りず一部メッキがハゲて酷いことになってました…
ハマーン様にボコられてるダメージモデルにでもするしかないか、こりゃ。




と諦めてたら、別口で手に入れたジャンクに偶然百式の足りないパーツが入ってたんで作業再開!なんてご都合主義的展開。
しかしパーツは揃ったものの、メッキ剥げは相変わらず残ってます。
そこで登場するのがセメダイン社のラピーテープ。
コレはカラフルなメタリックテープで、センサー部の表現や塗装・合わせ目消しのできないメッキ版のキットなどによく使われます。
が、とりあえずものは試しでダイソーの似たようなメタリックテープを買ってきました。




さっそく肩と側頭部にぺたり。
ちょっと色味が違うか?という気もするけどき…痕がむき出しになってるよりはマシかと。もっと丁寧に貼れば、HCM-Proのパネルラインみたいな表現になるかもしれませぬ。




こうして見ると、傷物のジャンクパーツから組み上げたにしてはなかなか悪かないかも。
昔はシールなんて手抜きじゃん、と思ってたのが超めんどい塗装地獄をくぐってる今となってはそのメリットがわかるようになったですよ。
これがプラモ狂四郎だったら、最初シールをバカにしててやられるキャラ決定だわ。

No.378 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。