俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.02.27  すずめのこをいぬきがにがしつる <<00:07


テレビでペット美容院の特集をやっててチャウチャウの柴犬カットってのを観たんですが、これってどうなのよ…。調べてみたらポメラニアンの柴犬カットもあるみたいで、この世界ではメジャーなヘア?スタイルのようです。
しっかしもし柴犬カットにされちゃったチャウチャウが、アレ?俺って柴犬なの?チャウチャウちゃうん?とアイデンティティクライシスに陥ったらどうしてくれるのん?幼児期に女の子として育てられたせいで、精神不安定になっちゃったアメリカの大量殺人鬼みたく!
と余計な心配をしつつ寝る。

No.314 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.26  三倍満 <<00:54


教習所の卒業検定を受けたときのお話。
自分の時は危うげながらアクシデントもなく終わったんですが、同乗してた次の教習生は

路上駐車
カラスが群がる犬の礫死体
事故直後の現場


というつるべ打ちの三重殺に遭遇してました…。
いや~、ちょっと間違ったら俺がひっかかってるとこだった。
救急車が来たばっかの生々しい事故現場見たのなんか、これが最初で最後だわ
(幸いというか、後で新聞見たら死亡事故にはならなかったみたいですが)。
今でも礫かれた犬見かけるたびに記憶がフラッシュバックするヨ!

No.313 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.25  ドタンバのマナー <<22:43


本日はワンダーフェスティバルの開催日だったワケですが、みなさまはエロフィギュア鑑賞に限定品購入にとさぞ満喫されたことと思います。俺ちゃんも今回は行く気まんまんだったのに、仕事であっさりパーになりやがったよ!にょろーん。
ワンフェスと言えば数年前、(かなり遅れて)会場へ向かうゆりかも~めに乗ったらなぜか隣の席のおじいさんと話が弾み、「ところで今日、国際展示場でナニがあるんだい?」と聞かれて返事に困った記憶が。
その時は「彫刻や塑像の即売会が…」とかなんとかごまかしたような。
こういうドタンバでとっさにボケられないとダメだよな、うん。

No.312 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.22  バカマントー <<23:13


鎌はドール用のを改造


先日からひき続き、神姫用のマントを物色中。
HGIFエア・ギアのスク水仮面のが使えると聞いてさっそく調達してきたよ。
胸元がちょっと干渉するのを削ればピッタリ付けられます。
ただ、ストラーフの場合はもみあげがおもいっきり干渉して前を向けないのが欠点か。

ちょっと短いかも


あと前回のショーテルは弓に化けました。

ゴッドゴーガン


武装神姫

No.310 / 武装神姫 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.21  帝国はとても強い  <<23:14


人形は顔がいのち、の吉徳からダース・ベイダーの兜が発売
ってなんじゃこりゃあああああぁ!
元々ダース・ベイダーのデザインは日本の兜をモチーフとしているだけに、ある意味先祖帰りですな。
かっけーけど、こどもの日にこんなん飾ってたら将来どんな息子に育つことやら。
しかしコレ国内限定販売みたいですが、海外のファンにウケそうなネタだよねむしろ。
むこうじゃ柔道着着てるだけでコスプレよ。

No.311 / 玩具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.18  クロスクラッシャー <<00:10





武装神姫用にいっちょマントが欲しくていろいろと物色してるうちに、そういやマントといえばアレだよなと思い立って1/100サンドロックカスタムを買ってきました。
武装状態のストラーフにはこの通りジャストフィット、ヒートショーテルもハッタリの利いたサイズでかっけーのなんのでハンドパーツを移植しといたのはやっぱり正解だったな、うん。

こんな冥闘士いなかったっけ?


ショーテルラック兼スラスター?的なパーツも移植してみたよ。
サンドロックのキット自体もデキはよさげなので、ぼちぼち作っていきたいと思っとります。

ライダーカッティング!


No.309 / 武装神姫 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.17  トゥデイなのだ! <<01:32


by牧瀬里穂


買っちゃった!
前々から買おうか買うまいか迷ってたリューター買っちゃったよ!
リューターとは要するに歯医者さんのアレでホビー用のものも多く、武装神姫の改造でごりごりヤスリがけしながらアレあったら便利だなぁ、でもあんま使わねえんだよなぁと悶々としてました。
WAVEのハンディルーターとどっちにしようかとも迷ってたんですが、安いのを見つけたもんでついPT-αを購入。
あんまパワーがないんでパテをガリガリ削りだすような作業には向かないものの、ちょっとABSを削るくらいには充分です。
回転数も調節できるし、昔ちょっと使ってすぐ壊したダイソーのリューターとは段違いだわ。

No.308 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.16  こ…こんなのありかよ! <<23:37


んなわけでひさびさに武者ガンダムで盛り上がってたら、今度はプライズでリアルタイプ武者ガンダムが!
いやー、こりゃええわ。
固定モデルなのでちょっと間接でも仕込んでみたいかも。
(と思ってたら武者ガンダム本体は可動するみたいです。すげー)
こっちの画像見ると、ちゃんとケンタウロススペシャルにもなるのね。しかし昨年発表されたナイトガンダムもまだ出回ってないし、実際手に入るのは夏ごろになりそうです。


No.307 / オガンダム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.14  模型秘伝帳金の巻 <<23:37





前回の続き。
兜にはクリアパーツのバイザーが内蔵されてます。
刀の柄は塗っても持たせてるうちにハゲるだろうから、最初から塗装してまへん。
刃も鞘に収めたら…と思ってそのままだけど気が向いたら塗るかも。

マスクの塗装がちょっとはみ出しとる


なんと前回のパワーアップパーツと専用アーマーを装着すると、刃斬武将軍に大変身。劇場版Zガンダム公開に伴うプラモ化ラッシュでも延々シカトされ続けてきたバーザムが、コンパチの武者ガンダムとはいえキット化されるとはイキな計らいですな。
刃斬武将軍組む際は白いパーツはダークブルーで塗れ、とのことです。




さらにバーザム兜以外の全パーツを使って飛行形態にゴッドバードチェンジ!
あんま鳥っぽくないけどとにかくよし!
と、パーツの組み替えによるプレイバリューはかなり高め。
オフィシャルでは使われてないジョイントも多々あるので、オリジナルな遊び方もできそうな予感です。

スカスカ


左手は表情のついたパー手も付属。
ただBB戦士の悲しさで、手の甲にはおもいっきり肉抜き穴が……
一応プラ板で埋めといたけど、本来は上からシール貼ってごまかしてます。

おしまい


と、十数年ぶりに組んでみたBB戦士は歳月による進化を充分に感じさせるデキでした。
なんせ子供が作りやすいように、パーツもランナーから手でもぎ取れるのにゃ驚いた。おかげでせっかく新しいニッパー買ったのに、あんま意味なかったけど。
この調子で、シリーズの他のにも手を出してみるかもしれません。
……塗装するヒマがあったらね。
結局、塗り終わるまでに一週間もかかったよ!
兜なんか二回も塗り直したよ!
小学生の頃から進歩したのは、マスキングと下地塗装するようになったくらいだわ。
あーコーリャコリャ。

No.306 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2007.02.13  うわさの武者ガンダムマークIIだ <<23:25


これまでもちょくちょく書いてきたように、自分は直撃世代じゃなかったもんで実はあんまガンダムについてはよく知らなかったりするですよ。未だにザクIIといえばR型のことだと勘違いしてるし。って、そのネタは昔やったろ!
リアルタイムではむしろSDガンダムから入ったクチで、ご多分に漏れず武者・騎士ガンダムにもハマりBB戦士や元祖SDを買い集めてました。
んなわけで、数年前発売されたリファイン版のBB戦士初代武者七人衆には心ひかれるモノがあったんですが、当時は引っ越しなんかでゴタゴタしてて結局買い逃したり。
しかし最近ヘタの横好きで武装神姫をちょこちょこ塗ったりしてるうちに、BB戦士くらいなら簡単だろしいっちょ作ってみっか!と思い立って買ってきたワケです。
↑後に、コレがとんでもない勘違いだったことを思い知るんですが。

まえ


とりあえずデザイン的にはトップクラスに好きな武者ガンダムMkIIを入手。
このツノがいいよね。
もちろん旧キットも作ったことがあって、これは小学生の頃引っ越しの際友達にプレゼントした記憶が。今、さりげにこのブログ始まって以来のいい話した気がするヨ!
ちなみに武者ガンダムMkIIはZ顔でクチバシが赤いという折衷案みたいな顔をしてますが、これはもともと『プラモ狂四郎』で武者ガンダムがガンダムMkIIを、武者ガンダムMkIIと武者ZがZガンダムをベースに作られたという出自が原因で、胸ダクトもZガンダムぽかったりと元の意匠が残ってます。

キャストオフ


十数年ぶりに手にしたBB戦士は旧キットと比べサイズが大きく、手足に可動箇所が増えてたりとさすがに技術の進歩を感じますな。しかし、ランナーを確認してるうちにひとつ気づいたことが。
塗るとこ多すぎ
旧キットも塗装が必要な箇所は多かったんですが、さらにディティールが細かくなってひとつのパーツの細かいモールドを三色に塗り分けるとかザラです。
こんなん塗ってたら、小学生だって嫌でもマスキングテクを鍛えられるわ。
パーツで色分けされてない部分を塗装するだけなら、むしろHGでも作る方がよっぽど楽なんじゃ……とクラクラしながら塗ってたよ。
これだけしっかり塗るなら、手足くらい合わせ目消しとけばよかったかも。

うしろ


追加パーツを装着することで、スーパーガンダムっぽいパワーアップモードに。
いちおうBB戦士らしくスプリング仕込みの銃で弾を発射できるんですが、安全のためかビックリするくらいヘロヘロで飛びまへん。しかしこの銃のモールドやら、異常に細かいネームプレートやらもやっぱり塗り分けがめんどくて殺す気か!
あまりに辛かったんで一部塗装を簡略化してますが、逆に陰陽マークなんかは見本写真だとなぜか真っ黒に塗りつぶされてたりでどうなっとんねん。




(次回続く)

No.305 / プラモ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。