俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.09.25  (ポッポッ)エイティ! <<23:03


あたらしいシェーバー買ってみたよ
もう三世代くらい前の商品で、現行機種だと一時間充電なのに八時間かかったりするけどまあ刃はいっしょだし安いしいっか、と思って。
しかしこの曲線的なデザインライン、どことなく平成ウルトラっぽくない?と思うのは俺だけでしょーか。
悪いウルトラマンの変身アイテムみたいで。

No.231 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.24  このガンダムには魂がはいっているんだ! <<23:29


どう見てもマガジン増刊にしか見えまへん。
なんだこの……なんだろ?
まー『熟女ものがたり増刊・COMIC LO』みたく、余ってた増刊の枠を利用しただけだとは思うんですが。
…いちおうこのサイト的には、Sound Horizonのインタビューをチェキしとくべきか。
しかし学年誌に載ってるコナンやガッシュじゃなし、ネギまはねえだろ!
もう片方の増刊・ガンダムマガジンもね~、どう見てもガンダムエースに比べりゃ地味なことこの上ないし。でも長谷川のジョニーライデンはちょっぴり気になる、そんなお年頃。だいたいせっかくのボンボン増刊なんだから、『プラモ狂四郎』の現代版でも載せりゃ話題騒然なのに。
「な、なんだエクストラフィニッシュって塗装されてるだけで、中身は百分の一フリーダムといっしょじゃないか!」(次のページでエクストラフィニッシュ・フリーダムガンダムの欠点図解)とかやった日にゃ、ネットでこぞって取り上げられることウケアイです。

No.230 / オガンダム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.22  ガラス越しのKissみたい <<23:05


現在タイムスリップ展開中の『キン肉マンII世』読んでると、ゆでがやたら80年代の娘はマユゲ太いだのなんだのうるさいんで、確認のためマウンテンサイクルから昔のアイドルビデオを発掘してきてみたよ。

…


……うん、やっぱ太いね!ゆで正しい!
すでに90年代に入りかけたブーム過ぎ去りし頃の終末アイドル・姫乃樹リカにしてもやっぱ今見ると隔世の感があるっちゅーか。

まんま浦沢キャラ


この曲は『YAWARA!』の最初のエンディングで、他にもめぞん映画の曲なんかも歌ってます。ちなみにパケ裏はアニメタッチのキャラが描かれてて、こっちは今見てもかわいい。

No.229 / アニソン / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.21  サイコ・ドーガ <<22:41





今度こそマジで逆シャアシリーズのHCM-Pro第一弾、ギュネイ用ヤクト・ドーガ買ったですよ。劇中じゃパイロットともども微妙な扱いのヤクトですが、コレはいいよ!
特にゴールド部分の塗装処理はすんばらすぃ。




相変わらずスタンドがついてこない(画像のは以前紹介したディアクティブボックス付属のモノ)のと、HCM-Proの常で武器がちょっと小さめなのを除けば文句なしのデキです。
上下スイングもできる首や接地のいい足首など、可動も申し分なし。




マスクを外してモノアイも動かせたり。
アッシマーもそうだったけど、このギミックはちょっとウォーズマンを思い出す。




ケツから。
いや~、ヤクトドーガの背中なんてどーなってるのか初めて見たわ。
ビームライフルとビームサーベルはくっつけて銃剣モードに。




んなわけで、もうあえてアレコレ言うことすらないほどのデキですわ。
普段色違いなんてまず買わないんだけど、これはクェス用も揃えたいかも。




No.228 / オガンダム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.20  十手は何でも知っている <<21:57


カッチンカチャリコズンバラリン


もいっちょ、鎖鎌についてた十手も持たせてみる。
十手はさすがにちょっちゅ無理があった…っつーか、あんま時代劇とか見ないんで適当なポーズ思いつきませんでした。そもそも女岡っ引きみたいなキャラってあんまアニメとかゲームで見かけないし。パッと思いつくのは『SaGa2 秘宝伝説』くらいか?
横山光輝のマンガなんかじゃよくあるパターンなのにさ~。

ヤローの方はヘボキャラっぽい


No.227 / セイバーさん / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.19  真田広之が鎖鎌をにぎった! <<22:13


毎度おなじみ『武~MONONOFU』の鎖鎌を手に入れたんで、ひさびさにセイバーさんと絡ませてみたよ。

どっちにするの


……普通(?)鎖の先にゃ分銅がついてるもんだと思ってたのに、コレだとなぜかポッチリがついた謎の鉄球になってます。
以前にも書いたように、このシリーズも最初のウチは市販の武器図鑑からひっぱってきたような微妙な武器ばっか出してたのが、第参弾で新撰組の愛刀をリリースしサイズも10分の1からドールにぴったりの6分の1にスケールアップしてからブレイクしました。
たしかにこうやって遊ぶならともかく、鎖鎌飾って喜ぶ人とかそうそういないんじゃないでしょーか。

No.226 / セイバーさん / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.18  ポンポポンポンポン <<23:06


またまたサボりがちですんません。
もうすっかりおなじみになったガチャピンの…いや、ガチャピンさんのブログなんかは毎日更新されてて頭が下がりますわ。
しかし子供たちのアイドルとあろうものが相方に対するフラストレーションをこんなオープンな場所で、赤裸々に語っちゃていいもんなんでしょーか。
ムックはムックで昔、ワイドショーで顔を隠して鬱憤をブチまけてたこともありましたが、後頭部だけでモロバレでした…。

No.225 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.14  もしも空を飛べたら~あああああ♪ <<23:16


最近メールをいただいたのがきっかけで、『味の素ライトフルーツソーダ・天空の城ラピュタ』についてちと調べてみました。
公開当時流れてた小幡洋子の「もしも空を飛べたら」をBGMとした実写CMは覚えてても、実際飲んだ人は少ないんじゃないでしょーか、コレ。
なにしろ今回調べてみたら1986年の6月に発売されて、8月にはもう製造中止になってたみたいで…復刻版とか出したらけっこう売れるんじゃね?ひょっとして。
幸い?ウチは昔商店だったもんで入荷していて、いっぺんだけ小瓶入りのを飲んだ記憶があります。
トーストとか肉団子スープならともかく、ラピュタとジュースじゃイマニイマサンくらい微妙なタイアップですが、『火垂るの墓』の節子が描かれたサクマ式ドロップスに比べりゃまだマシかもしれませぬ。
むしろトラウマだろそれは!

No.224 / アニメ / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.13  大艦巨砲主義 <<23:34


このプレッシャーなんだっ!


以前ご紹介したHCM-Pro百式にメガバズーカランチャーを持たせてみたよ。
これがなかったら、性能的にかなり微妙なMSだしネ!

オリジナル


つってもこれまた前ネタにしたドダイ改と同じ、『MSセレクションDX3』版のそれを流用してきたものなんでさすがにちょっと小さめです。
足もステップにかからないし。
MIA版のメタスは劇場版に合わせメガバズーカランチャーとのセットで発売されますが、HCM-Proでもメタスとセットで出ないかしらん?
…とか思ってたら前述のSP版サザビーよろしく、全身塗装版の百式とセットで発売されそうな気も。

No.223 / オガンダム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2006.09.12  夢のダブルゲルググ誕生 <<01:33





昨日のHCM-Pro版ゲルググをいじってるうちに、そういやMIA版ゲルググも持ってたのを思い出してマウンテンサイクルから発掘してきました。かれこれもう6年前のブツながら、今でもアレンジが効いたこの二等辺三角形のシルエットはなかなか見劣りしませんな。

肩にバリが…


こうして比べてみるとシャープなHCM-Pro版に対し、MIA版は丸みを帯びたラインなのがおわかりいただけますでしょーか?MIA版のヘッドはゲルググの立体モノ数ある中でもかなり好みのタイプ。




MIA版にはナギナタに加え劇場版のビームサーベルと、さらにビームマシンガンまで付属してます。MIAと同じく海外向けに発売されたポピーのフルアクションゲルググにはなぜかビームバズーカがついてたりと、やたらとオマケが充実してるのはガイジン向けだからなんでしょーか。

盾が色あせとる


MIA版はアニメ通りのどピンクの成形色ですが、なんでシャア専用MSはどいつもこいつも赤じゃなくピンクで塗られてたかっつーと、永野護の話によると当時赤のアニメカラーの種類が少なくサンライズには赤のカラーチャート自体が存在しなかったそうで。
シャアザクの配色だとグラデーションをつけて影を塗り分けるには赤の種類が足りない上、ガンキャノンとおもいっきり被るんでああいうカラーリングになったワケね。
後のリック・ディアスやサザビーの頃にはアニメカラーの種類も増えて新色のレッドで塗られてます。

No.222 / オガンダム / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。