俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.12.30  ぷるわぁ!ぷるわぁー! <<23:50


こんばんは、痛い子です。
今日はたまたまマンガ喫茶から更新してるので、微妙なテンションでお送りしております。
さてさて、歌年鑑なんとか更新してみたのですが年末ゴタゴタしてたせいで総評が間に合わず、何本か抜けたりしてるのでおいおいあげていきたいと思います。
今年からは一人、しかもヘボい方が残ったもんで大幅なパァウワアァダウンは否めませんけど生暖かく見守ってやってください。学園祭にレイザーラモン呼んだら、腰振らない方だけ来ちゃったみたいなもんで。
レイザーラモンと言えば、今日発売の『黒ひゲイ危機一発!』がちゃんと店頭に並んでるの見ましたよ。同性愛者の団体から抗議があったせいか、「タルからハードゲイを助け出してください」というキャプションつきで・・・。
いやー、ハードゲイ救出劇ってのもどうかと思うけど

No.58 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.25  時事放談 <<23:52


今回は珍しく時事ネタ、しかもM-1について書きますよっと。
個人的にゃー『お笑い登竜門』以来好きだったタイムマシーン3号をプッシュしてたんですが、やっぱり初決勝の壁は厚すぎた。『デブニーランド』はどんなにおもろくても、デブネタ一辺倒のコンビとレッテルを貼られてしまうのは確実だったし。
その点ファイナルには妥当な三組が残ったと思います。麒麟の野球ネタは初見ということもあって好印象、ファイナルはファッションショー始めた時点でもうダメだと思ったけど(ノ∀`)(前回もんなような展開だったような…)
逆に、笑い飯はファイナルの『ハッピーバースデー』が従来のダブルボケを崩しつつも強化発展させたようなネタで、こりゃ行けるか!と思ったのが……もうこの二組はよっぽどのことがないと『毎年決勝進出してM-1の顔とか呼ばれても、ズルズル優勝できないコンビ』決定ですな。
その笑い飯とは僅差だったものの、ネタでもテンションでもブラックマヨネーズの優勝は文句無しかと。ただ正直、知名度の低さというか新鮮さに助けられた観もなきにしもあらず(大阪じゃかなり露出してても、全国区ではちと)。
ちょうど先日の『松本人志の放送室』で、有名になることで鮮度が薄れてしまう芸人のジレンマが語られていたのですが、まさにそれを体現するような結果かもしれませぬ。


あとサイトの方更新できなくてすんません、いろいろとゴタゴタしてて。
歌年鑑2005年分はうまくいけばコミケ前、まずくて今年中、最悪の場合来年にズレこむよ!

No.57 / 雑記 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.23  深い眠りにつくのは <<23:21


せっんねんっねむっるっ♪

これまた『鬼武者 Arms Collection』の炎蛇剣。
こういうよくあるガリアンソードというか蛇腹剣も、立体化されるのは意外と珍しいんでは?特に、こうして剣状態と展開状態にできるのは。
マタマタの頭に見える

剣状態ではさすがにちとフニャチンですが、やっぱりガリアンソードは遊んで楽しい男のロマン。この調子で『ソウルキャリバー・アームズコレクション』とか、『魔法少女リリカルなのはA's 杖コレクション』などなど多種多様なガリアンソードの玩具が発売されないかな~と密かに願ってます。(前者はともかく、後者は無理と知れ)
ジャキーン


No.56 / セイバーさん / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.22  メイン・ブレドウィナ <<22:27


ども、メイドさん大好きっ子のわりにメイド喫茶には全く興味ナッシングな俺ってどうですか。
イベントなんかで見かけるメイドコスの娘は大好物だというのに…
そもそもメイド喫茶のメイド服って、
○実用性に富んだシンプルなデザイン
○フィクションでありがちなデーハーなデザイン
の両者どっちつかずで微妙ですな、わりと。
んでもって、内装にしてもなんぼなんでも安っぽすぎるんじゃないかと。PEROさんも「メイド喫茶自体が非現実的なシチュエーションなんだから、もっと異様な内装でいいんじゃ?洞窟とか」と言ってましたが。
以前イベントに出店してた某有名メイドカフェに至っては、会議用の机にポットが置いてあるだけという簡素っぷりでした……寒。
ま、最大のギャップを感じるのは風俗まがいの安っぽいメイド観ですわ、やっぱ。商売的に(商売です)愛想のいいメイドはなんか違うんだよ!態度は丁寧でも決して馴れ合うことのない、使用人と主人という越えられない精神的な障壁を感じさせて欲しいんだよ!
理想はやっぱ人間性皆無なロボ娘のメイド喫茶で。長々と書いてきてそれかいな、オチは。

No.55 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.21  DAWN OF DREAMS <<22:07


やー、まいど似たようなネタですんませんが『鬼武者 Arms Collection』のお話。
おなじみ『武~MONONOFU』の流れを汲む、『鬼武者』に登場する武器のミニチュアで同社のドラゴンクエスト・レジェンドアイテムギャラリーに比べてもこっちのが総じてデキはいいです。


前述のドラクエレジェンドアイテムと同じく、6分の1ドールにはちと小さめですがセイバーさんにはジャストフィット。


サーチ対策のためか、台座は重くて凝ったモノが付属してます。
金属パーツがウリの『武~MONONOFU』に対し、こちらは樹脂製ですが柄の部分は未塗装のクリアパーツを生かしていてけっこうキレイ。

No.54 / セイバーさん / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.17  あらそいはすとっぴっ! <<23:32


Gyaoで『ビーストウォーズ』一挙放送中
もうこれもかれこれ10年近く前のアニメなのね、はやいもんで。
当時はフルCGのアニメーション自体がまだ珍しい時代で、歌年鑑でも書いた通りやたらと生々しいゴリラなコンボイの姿はショッキングすぎたというか、今観てもやっぱビビるよ!ワーイコンボイ司令官の役だランラランと浮かれてた子安も、いざアフレコ行ったら魂消たのもさもありなん(すぐ慣れたぽいけど)。
声優のアドリブというかギャグはまだおとなしく、リターンズになるとやりすぎ感もあるんでメタルスくらいの匙加減が好み鴨。

No.53 / アニメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.16  ならばどこまでもアイラブユー <<21:10


以前は最近のテレビ番組はちょっと、的なことを書いた俺ちゃんだけど『地球特捜隊ダイバスター』はガッチリ見てますです。
コレ言っちゃうと『トリビアの種』的な小ネタ番組なんですが、猛烈にヘボまったアニメと実写のコラボがなんともよろしくない味を出してて、クセになりそうですわ。
(ネタ同然にスポンサーを露骨にプッシュするあたりは『お厚いのがお好き?』を思い出す、フジテレビ深夜番組大好きっ子か俺)
トリビアと言えば、関東では深夜帯で放送してた頃は『超重神グラヴィオン』のちょうど前の時間帯で、『はぁ~』のコーナーと『嘆きのロザリオ』は未だに記憶の中でワンセットになってます。

No.52 / アニメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.15  ドットチェンジ! <<22:58


というわけでファミコン風雲児…ではなくdot'sの話。
コレ前から興味はあったものの微妙に高めだったり、そもそも売ってなかったりで手が出なかったんですが、なぜか兄貴がビンゴで当ててきた(以前にはDS本体を当てたことも…恐ろしい子!)んでとちいじってみました。
しかし俺にはせいぜいキンタマリオを作るのが関の山で、画像庫にあるようなトチ狂ったような大作は手間と費用を考えるとガクブルもんです。
やっぱ、自分の思い通りのドット絵を作ろうとすると相当量のパーツが必要ですな。いっそ色別で100ドットいくら、みたいにバラ売りしてもらえると嬉しい。
まー、最初は完成品で発売しないと買う側にも遊び方が伝わりにくいもんですが、BJPMなんかもしかりで。

No.51 / 玩具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.14  ぶっとくぶっとく生きよう <<21:34


前回の続き。
デージャヴー!

鎧の銅は着脱可能、というか普段はつけてません。なんつーか、これがかの有名な『ロリコンを採り入れたボディ』なのか~ッ?なんでつけないかっつーと、こんな控えめな胸でも鎧にあたるとスレちゃうからで、いちおニプレ…マスキングテープを裏側に貼っときました。
ゲーッ ホコリがついてるの気づかなかったーッ

前回の画像にもあったように、武器はエクスカリバー・カリバーン・竹刀の三種が付属してます。
台座は別売

正直、デザイン的にはカリバーンの方が好みか…も…。
アーサー王の伝説はその長い歴史の中でいくつもの異聞が立てられ、カリバーンもエクスカリバーの原型ともアーサー王が岩から引き抜いた王者の剣だとも言われてます。
アーサー王に騎士道に反する行為があり折れたとされるこの王者の剣、俺が読んだ話では道ばたでウロウロしてたチンピラ騎士とのケンカであっさりへし折られてました(その後、負けそうになったとこで同行してたマーリンが騎士を眠らせてくれて、エクスカリバーをもらいに行く一大ヘタレ叙事詩が展開)。
誰よ、この名もない超強い騎士。
なんか、若かりし頃の山瀬まみに似てなくね?(気のせい)


No.50 / セイバーさん / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.12.12  Don't Stop!Carry On! <<21:33


この方が発色は実物に近いか


今さらながら、イベント限定セイバーの話。
実はコレ、最初に買った品は各関節がガタガタで二の腕がすぐひっこ抜けてロケットパンチ発射後になるわ、おマタはユルユルで自立すらできないわととても遊べるようなシロモノじゃありませんでした。塗装や接着剤のハミ出しも酷く、メーカーに交換してもらってやっとマシなのを入手。
バラバラバンバンバー

関節の癒着(塗料が隙間に入り込んだまま固まって、動かなくなる)を防ぐためか、こんな感じにバラしてパッケージングされてます。と言っても、買ったばかりだと腕や股関節はおもいっきり癒着しててピクリとも動きませんが。まー、熱湯に浸けとけばパーツがやらかくなって外れるようになるものの、ムリヤリ動かそうとすると壊れるんじゃないかと思うと心臓に悪い。
これで八千円というのは超絶倫人にベラボーな話ですな。

自分らしく生きること、忘れそうな向かい風


しかし、AパーツとBパーツがあると条件反射的につい換装訓練をやっちまうのが双子座のカノンの兄。
愛に!なるよ!宇宙をつつむように!

No.49 / セイバーさん / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。