俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.11.30  蒼を受け継ぐ者 <<23:47


世間じゃ次世代機の話題でもちきりのよーですが、前々から気になってた『コロニーの落ちた地で』今さらやってたりします。(『戦慄のブルー』もわりと好きだったし)
しかし噂にゃ聞いてたけど、自機(ジム)の弱さには瞠目。
一面で初めて遭遇したザクには手も足も出ず破壊されたし、グフ相手に接近戦を挑めば瞬殺され、ゴッグに至っては直撃弾を何発ブチこんでもなんともないぜだわ、ビームサーベルは素手でキャッチされるわで正直ツラいよ!
撃墜されたミデアを守り抜いてやっと手に入れた新型機もガンキャノン量産型だったりで、もうカンベンしてくだちい。
しゃーないので部下と三人がかりで敵をタコ殴りに。なんてこったい、物量作戦万歳。実際?の連邦軍もこんなもんでしょーか。
それでもやっぱおもろいですよ、コレ。
通常火器がへっぽこなおかげで、ガウをも数発で沈める試作型ビームライフルを使用許可された時は感動もんですわ。もうスーパーロボットの必殺技ばりの感覚。
キャラも小林源文デザインのおっさんがてんこもりでときめくし。
セガ系ハードが消滅した今、こういうコックピットビューの外伝ガンダムゲーも日の目を見なくなったのは寂しいもんですな。

No.42 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.29  模型秘伝帳木の巻 <<23:46


昨日の追記。
箱根のみやげ屋で寄せ木細工が売ってるの見て、せっかくだから朴の木を削って作ったガンダムでも買っていこか、と思ったらありませんでした。日東の油すましも。
ローカルなご当地キティちゃんとかキューピーが売られてるんだから、ご当地ガンダムもあっていいのに(それはGガン)。
ちなみに、我が群馬県のご当地キティは達磨キティです。

No.41 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.28  許されざるいのち <<22:37


実は先週末、箱根へと行ってまいりました。
ま、たまには親孝行しないとってことで。
おとなしくワンピースとかで例えとけ

芦ノ湖の遊覧船はなぜか海賊船テイストで、気分は東雲太郎の海賊娘マンガですよ。
船上ではレオゴンやビオランテなど、芦ノ湖怪獣軍団の襲撃をひそかに恐れてたんですが何も現れず。花・太陽・雨~♪
とりあえず寒かった。
フィルタのおかげでこんな感じに映ってます

しかし、数年来デジカメ使ってても人形ばっか撮りまくってるから、風景なんかどう撮りゃいいんだかサッパリだよ!
人間に至っては数えるほどしか撮ったことないし。

行きの電車内では化粧臭いおばはんがいて吐きそうになったり、旅館着いても温泉がコミコミ(not白泉社)でめげそうだったんですが、時間ズラして入ってみたら貸し切り状態でやっと愁眉を開いたっちゅーか。

No.40 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.25  『トリビアの泉』のせいじゃないですよ? <<22:38


最近停滞気味だったので、2本同時に載っけてみました。
冨永一郎調に言うとフタコマです!みたいな。
いろいろ滞ってるけど今年中に歌年鑑2005くらいは完成すっか~、
プラス今週のスポットライトの改装予定あたりをもくろんでますんで、
気長におつきあいください。

No.39 / アニソン / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.22  新しいスーツV2 <<21:16


宇宙刑事か?

いや~、最近さぼりがちですんません。
なんでかっつーと、あんだけグダグダ悩んでたけどついに新しいデジカメ買っちゃったヨ!
結局、EXILIM PRO EX-P600におちつきました。
で、さっそく撮りまくってるけどやっぱ発色はいい!
しかしこれまでは潰れて見えなかったホコリや汚れなんかもばっちり映っちゃってて、いや~んまいっちんぐ。
画像がヘボまってても、もうカメラのせいにゃーできませんわ。

でも正直、サイトにのっけるだけならやっぱこれ以上の高画素はいらんかな~とも思ったり……
画像サイズもやみくもにでかいって。

畳と刀架けは別売


刀はおなじみ、武~MONONOFU・源平絵巻から源義経の愛刀・薄緑。
名前通り刀身に緑色のメッキがかかってて、なんかファンタジーげなルックスになってますがこれはこれでよし。

No.38 / 玩具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.20  転輪疾走 <<22:26


以前、試作が展示されてたうしおととらのワンコインフィギュアが発売決定。
なんで今頃になってうしとらのアイテムが?と思ったけど、素直に嬉しいっす。
しかしラインナップ的にはちと微妙だったり。
鏢は?流にーちゃんは?日輪は~~~?
一鬼なんか絶対ハズレ扱いされるヨ!
ま、第二弾があるもんだと思って期待しときしょ。
あと真ヒロインたる、うしおのおかんがいないのも解せませんな。
連載当時、うしお父はジジイだと思ってたんでママンのルックスにはびっくりでしたよ!

No.37 / 玩具 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.19  だん吉・エバのおまけコーナー <<01:33


Gyaoで『トランスフォーマー ザ・ムービー』&『2010』配信決定
この調子で、『ヘッドマスターズ』とか『超神マスターフォース』あたりの「ちょっと見てみたいけど、金出すほどのもんじゃないかも?」的なシリーズもどんどん配信してほしいもんです。
そもそもGyaoのCM強制で保存できない、あとよく見忘れちゃうって配信方式自体微妙なんで(それでも、有料でしょぼい動画を短期間しか見れないストリーミング配信よりはマシだとは思う)それをふまえて、金出すほどじゃないけど一度は見てみたい的な番組を流すのはどうでしょーか。
こっちの希望としては、とりあえず『お笑いマンガ道場』を配信するとか。
土管から首を出す鈴木義司をもう一度!にこやかに札束を差し出す鈴木義司をもう一度!フタコマでオッパイ見せるオチをもう一度!見たい人は数限りないと思うんだけどどうよ。
(そういや数年前、谷村新司の深夜番組でだん吉と鈴木義司を招いてマンガ道場特集してたことがありました。今思えば貴重)


そして「お笑いマンガ道場に出演してた過去を消したがってる」とネット上のみならずよくネタにされる川島なお美ですが、『コミックフィギュア王』のマンガ道場インタビューに答えてたり『どうぶつ奇想天外!』で犬のIQテストに出演した際もマンガ道場ネタでウケてたのを見ると、誰もが考えがちなネタなだけでかなり誤解な気が。
むしろイラクの人質問題の際に、朝生でも「お笑いマンガ道場の~」と田原総一郎に呼ばれてた柏村武昭の方が抹殺したがってそうですな!

No.36 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.17  GO!GO!ウェイトレスをカラオケにいれよう! <<22:32


DAMが巫女みこナースを配信
以前はDAMといえばシェアの大きさのわりにありきたりな定番曲が入ってるくらいで、アニソンカラオケ的にはやる気が感じられなかったのがここ最近は急成長。
(なにげにSound Horizonも大量に入ってるし……)
B-karaと並んで、新譜は早いわエロゲソングまでカバーしてるわと異常な充実っぷりですな。
その影で、かってはもてはやされたX2000やセガカラは最近やる気がないのはどーにも……このへんの事情はそのうちコラムでまとめます(予定)。

No.35 / アニソン / Comment*1 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.13  ちょろいもんだぜ <<23:40


セーラー服と機関銃


銃器に関しては「そのキレイな顔をフッ飛ばしてやる!」でお馴染みな世界一の殺し屋くらい知識がないんで、あんまりつっこまないであげてくだちい。

で、こないだ書いたデジカメ選びは未だに難航中。
失禁しそうなくらいEXファインダーがかっちょええ、EXILIM PRO EX-P600が新たに候補に加わったり。
しかしオートホワイトバランスはうんことの噂。
何買っても今のよりマシなんだから、もういいかげん決めれ!って話ですが。

No.34 / 雑記 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2005.11.12  年末も差し迫ってきたんで <<01:34


とりあえず歌年鑑2005の総評(の草稿)を書いてみるます。



今年のアニソンにおけるトピックスと言えば、『ハッピー☆マテリアル』を巡る一連の騒動を抜きにしては語れないでしょう。
事の次第を説明しておくと、『魔法先生ネギま!』の主題歌『ハッピー☆マテリアル』は月ごとにアレンジと歌手(声優)を変えリリースされ、そのいずれもがオリコン上位に喰いこんでました。
これに対し、森山直太朗がJ-WAVEで「あー、アキバ系のやつだ。あのー、これね、無くなってほしいですね」と発言。(余談ながら、二次元とグラビアアイドルなんかの三次元がひとくくりにされてるっぽいアキバ系という言葉、それ自体自分から使うのは気がひけるんですが。アニメファンとアイドルファンが近しかった20年前ならまだしも)
森山直太朗くらいビッグだったらアニソンなんかほっといてくれてもいいじゃんかよ~と思うんですが、歌のイメージとは裏腹に前から奇言が多かったりとむしろ「らしい」発言かもしれませぬ。
その後に続くように、菊地成孔もラジオで『ハッピー☆マテリアル』がランク入りするたびCDを踏んづけたり再生速度を落として遊んだりと、坂本真綾の『ループ』ともどもいいようにネタにしてました。
(しかし坂本真綾に関しては上司からチェックが入って手のひらを返したように即謝罪し、『ハッピー☆マテリアル』についてもその後は急激にトーンダウンしていったりと、菊地成孔から世間的な反応をうかがおうとしてた自分としてはガッカリ)
これに対する反発から、2ちゃんで火がついて「『ハッピー☆マテリアル』をオリコン1位にしよう!」というキャンペーンが始まったのはご存じの通りです。
PEROさんはこの件に関して「ハピマテよりエロゲソングでも1位にするほうが、ネタとしてはおもろいんじゃね?」と言ってましたが、ユダヤ人に「君らイスラエル以外に住めばいいじゃん!」とはなかなか言えないようにそういう背景があったわけで。
(しかしウソから出たマコトか、ほどなくしてエロゲソングがデイリーとはいえオリコントップ10入りを……)
この件に関してはImpressなどでも取り上げられましたが、あたりさわりなくキャンペーンの概要だけが伝えられ背景までは理解されていたとは言えなかったんで、とりあえずまとめときました。

(つづく)

しかしハピマテを聞くと、自衛隊が海外派兵され右傾化していく日本を描いた山上たつひこのポリティカルフィクション『光る風』を思い出す俺ってどうですか。

No.33 / アニソン / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。