俺も間違ってると思うけど



最近の記事




カテゴリー




月別アーカイブ




最近のコメント




最近のトラックバック




プロフィール


しーはつ

Author:しーはつ
金粉ショーで呼吸困難に陥っていた共和国兵時代の肖像



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




リンク



このブログをリンクに追加する

RSSフィード




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.08.09  夢はここにあるよ どんなときもすぐそばにあるよ <<23:26


エンジェリックレイヤー10周年の記念特番なんてやるのね。
ま、ウチじゃMX見れないんですが!
おかん育児放棄の理由に納得のいかないモノを感じつつも、ロボ娘ものということもあってしっかり全話見てました。
OPもよい。ED2曲も両方好き。
「さすがavex、アニソンでもなかなかやるな!これからも頼むよ!」
とか思ってたらぜんぜん後が続かなかったけど。
しかしついこないだのアニメだと思ったらもう10年前なのか、怖いわ。
時は はやく すぎる!
光る星は 消える!


No.617 / アニメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.07.20  Robots in Disguise <<22:02


co002.jpg

中国でトランスフォーマーのコンボイ司令官……もとい、オプティマスプライムを自作した人がいたと聞いて、どうせまたいつものしょっぱい奴なんじゃないの?と思ったら意外とよくできててびっくり。
そもそも映画じゃCGなのに!
そういえば前にもトランスフォーマー作ってた中国人がいたのを思い出してぐぐってみたら、こっちはいつものしょっぱい奴でした。
……しかし画像のコンボイ像といい、なんで中国の人そんなコンボイ好きなん?
廃材利用でも形にしやすいとか、そういう大人の事情ははおいといて。
思うにコンボイ司令官は能力がとりたてて優れているというわけでもなく、ただそのカリスマ性によってのみ部下がついてくるというあたりが、ボンクラっぽい主人公を英雄豪傑がもり立てていく三国志や水滸伝のように中国人のハートにヒットするのでしょう。
アメリカのアニメなのになんて東洋的なキャラ立てなんだ!と適当に吹いてみた。

No.608 / アニメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2008.06.14  コンボイの謎 <<22:24


ルルーシュと言えばPS2のコードギアスをちょっとやってみたい今日このごろ。
ふた昔前のキャラゲーといえばウンコティフィックなデキのが溢れかえってたもんですが、近年では原作に忠実なものがリリースされるいい時代になったもんですね。
(しかしDSの『R2』はいかにもなキャラものボードゲームで、ホワイトドラゴンや隕石やUFOを召還して闘うPS版のセンチメンタルジャーニーを彷彿とさせますな)
これがサターンやPSの時代だったら、荒々しいポリゴンで描かれたルルーシュが敵兵をギアスで自殺させまくる、斬新だけどぜんぜんおもろない(そしてすぐ終わる)ゲームとか出てたかもしれず。
スーファミの時代だったらやたらコマンド技が出しづらく、ボタン連打で必殺技が出せるというだけで無頼改が最強という原作の設定完全無視のナイトメアフレーム対戦格闘、ファミコンの時代だったら当たり判定のデカいランスロットがとにかく即死ぬ横スクロールアクションが以下同文。

←and more
No.463 / アニメ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。